07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

itunesで管理してる音楽ファイルがぶっ壊れたorz 

ども、鴎鵬です。

先月は「クソアツイデース」とか言ってたのに・・



何この冷えっぷり。




いきなり冷えすぎでしょう、これは(゚д゚;)
これは油断したら確実に風邪ひきそう。ってか、もう引いてるんじゃないかと・・(゚∀。)


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

さてさて、前回の記事の冒頭でもちょっと書いてたんですが、
itunesのライブラリを整理するために音楽ファイルのプロパティをいじってたら、エライことになりました(゚∀。)
おかげで整理どころじゃなくなりました。とにかく復旧作業です。
というか、100%復旧は不可能な状況・・・orz


とりあえず、事の経緯を並べていくと・・・

1.iOS7登場に伴い、iphoneの見た目がガラリと変わる。
  iphone横向きにしたらアートワーク(←CDジャケットの画像)の一覧でアルバムがずらっと表示されるやんΣ(゚д゚)

2.ちょうどいい機会なので、全アルバムアートワークの画像をつけよう。ついでに、タグ情報も見直すか。

3.とりあえず、タグ情報は一通り修正。
  コンピレーション系に属するかどうかの見直し、アルバムアーティスト欄を活用。

4.いろいろ駆使してアートワークを追加していく。
  結構な物量のため、アルバムアーティストの先頭の方から2,30枚分位のところで一旦終了。

5.翌日、通勤で音楽聞いてると、異様な音飛び発覚。
  再生途中で何の操作もしていないのに、突然再生中の音楽の別の場所が流れる。
  数秒後、本来再生中の場所に戻る・・・
  しかも曲によってその現象が複数回発生。


・・と、いったところです。
ipod、itunesでのみ音飛びするのか?と思って他のプレーヤーでも再生しましたが、
同じところで同じような現象が発生Σ('A`;)
つまり、




音楽ファイル自体がぶっ壊れたと!




しかし、いつこんなことになったのか?
状況から考えて、3または4の時点で何か起こったと考えるのが妥当・・・
だけど、これまでも普通に3はやってきたことであり、これまで不具合も出なかったので、
4のアートワーク追加で何かしら起こったと考えるべきでしょう。


いろいろ調べた結果、どうやら自分の環境がまずいような感じに・・・
今の場合、音楽ファイルはNAS(←ネットワーク上のHDDドライブ)に格納しています。
自宅にあるどのPCでも音楽が同じように聞けるようにするためにこのような環境にしています。

で、このNAS上に音楽ファイル置いてライブラリ管理する、これがどうもまずいらしい。
実際、NAS上ではなく、PC上にある音楽ファイルに対してアートワーク変更をかけてみましたが、
音飛びの症状は発生せず。
今のところ、「NAS上の音楽ファイルに、手動でアートワークを設定する」とこの現象が発生してます。
自動で取得する場合はこの現象は発生しないみたい(゚д゚)

確かに、アートワークを手動で変更するってことをあまりしていなかったので、
今の今まで気付かなかったのか・・・


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

とりあえず、原因は分かった!
今後このようなことが発生するのを避けるため、音楽ファイルを管理する場所をNASからPCに変更。
今じゃ24時間立ち上げているPCなので、設定を変えて他PCでも音楽聞けるようにすればいいかな。

この対策で今後同じようなトラブルは未然に防ぐことはできましたが・・
既に音飛びが発生したファイルが当面の問題でして・・・orz

元に戻すには、CDから再度リッピングしなおさないと無理っぽい。
なんせ、ファイルによってどこで音飛びしているか、何回飛んでいるかわからないから。

しっかし・・・・一気にタグ情報変更したもんだから、影響もでかいでかい。
更新日時を調べて、影響ありそうな曲を地道に再リッピングの繰り返しです(゚∀。)
そして、これでもどうしようもない問題が。







手元にもうCDのない曲までこの現象の餌食になってますorz






これまでレンタルで聞いていた曲だとか、既に売ってしまったCDだとか・・・
この場合はCD再入手しないと復旧不可能。
このパターンに当てはまる曲もそこそこあるんだよねぇ・・・


まあ、これは今後何とかするとして、とりあえず、復旧をすすめてますorz
今回の教訓は、「itunesで管理する音楽をネットワーク上に置いとくのはヤバイ!」

ってところでしょうかね。



ああああぁぁぁぁぁあっぁ・・・







ワシの作業時間と失った音楽を返してくれーーーー(誰が)










↓一読ついでに押してもらえるとありがたやーヽ(゚∀゚)ノ

にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
音楽なお話  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

買ったCDが何か違った件 

こんばんわ、鴎鵬です。


9月、もみじ秋突入もみじ・・・ってところでまだまだ残暑。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。


自分は・・・結局夏休み取ってません(゚∀。)

まあ、9月の連休に合わせて取るから問題はないか(゚д゚)


さて、7月にワタクシ実家に帰省したんですが、

いつもスターフライヤー(SFJ)の飛行機を使っとります。

で、たまたま飛行機乗ったときにはSFJセレクションってことでjazztronikの音楽をピックアップしたチャンネルが。

乗降のときにも、CAの気分でこのチャンネルから1曲流すようになっているようですね(゚д゚)b

(SFJは何気にクラブミュージックとかも流してくるので自分とはしてはかなりお気に入りです)


なかなかいい曲だったので、中古CD含め買いあさってみようかなということで、何店かまわって

過去分のCDをゲット。

早速車で聞きながら帰宅ヽ(゚∀゚)ノ



が、何かおかしい



何がおかしいかって、ボーカル入りの曲ばかり。

しかも、ボーカルの声がどれも同じに聞こえる・・・

(いろんなアーティストとフィーチャーしているため、全曲同じ声ってことはないはず)

いや、そもそもどっかで聞いたっぽい音楽じゃないか。


かえってitunesに取り込もうとしたとき、ようやく気づきましたよ・・・


このCD、ケミスト○ーのベストやないかい!

しかも2枚組みの片割れってどういうことじゃw

(実際入っていたディスクのうち、もう一枚はPVのDVD。こっちは大丈夫でした)



・・・ええ、即効でクレーム入れましたよ。どういうことかと。

店「買取の時点でちゃんと確認していなかったかもしれませんねぇ」

いや、それまずいでしょ!ケースと中身があってるか、現物の確認は基本じゃないのかと(゚д゚;)

んじゃ、本物の中身は・・

店「確認しましたがありませんですた」


買い取り時点で確認してないのほぼ確定じゃないか(゚∀。)

てなわけで、次の日返品いってきましたorz



・・・ちなみに一番新しいアルバムは今日ゲットできました。

上記のSFJセレクションで流れてた曲すべて収録ヽ(゚∀゚)ノ

スポーツサタデー(サンデー)の主題歌とかも入ってますよ。


機会があれば動画含め紹介していこうかと思います。

音楽なお話  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

突然の訃報 

こんばんわ。鴎鵬です。



rei harakami急逝・・・
享年40歳。



今日になって知りましたが、かなりショック。
いくらなんでも若すぎるし、急過ぎる・・

思わず「嘘だろっ」って、声が出てしまいました。
こんなこと今までなかったんですけどね。
それくらい、今回の訃報は自分にとって衝撃がでかすぎです。

rei harakamiがどんな人か自分なりに説明すると、
エレクトロサウンドの世界でまさしくオンリーワン、独特なサウンドを創造する
日本が誇るべきアーティストの一人だと思います。

音楽そのものはまさに電子音楽。
でも他の電子音楽とどこか違うと感じ、かつ自分が惹かれたんだろうなと思うのは
電子的な音で構成されながらも暖か味があり、どこか「声」に錯覚しそうな・・
なかなか言葉で表すのは難しいんですが、とにかく他では体験できないような
独特の音楽に触れることができることなのかなと思います。

初めてこの音楽に触れたのは学生時代。
ロボット関係のでかいイベントに研究室のシステムを出展し、
自分もプレゼンのため参加したのがきっかけでした。

確か鉄腕アトムの誕生イベントがあって、それと同時期にアトムとコラボした
サウンドトラックも発売されて、その中の一曲にrei harakamiの音楽もあったんだっけ。
(もともとの購入理由はケンイシイの曲でしたが(゚∀。))

そこからいろいろ調べていくうちにどっぷりはまって今に至る・・ってところでしょうか。
青海の日本科学未来館にあるプラネタリウムで流れる音楽にも楽曲を提供していると聞いて
即科学未来館にいってプラネタリウムを見たまではよかったものの、そこでしかゲットできない
音楽CDを手に入れ損ねたのはある意味いい思い出です・・orz

40歳の若さで急逝したこともショックだし、
なによりこの先新しい曲が聞けないことが残念です・・・

最後にyoutubeにある映像をいくつか。


↑niji-zouというゾウをテーマにしたキャラクターとのコラボしたPVです。
途中で出てくる町の映像は京都市内かな。どっかで見た風景もちらほら。



↑4枚目のアルバム「lust」の5曲目。
夜の散歩がてら聞くとなかなかいい感じ。



↑1枚目のアルバム「unrest」のと同名の、ラストを飾る一曲。
映像はゆりかもめから見える夜景の後半部分。
これも自分の中では夜のイメージかなぁ。

あ、あと日本科学未来館のプラネタリウムでは今でもrei harakamiの音楽が
使われているようです。興味のある方はぜひ行ってみるとよいかも。
音楽なお話  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

久々に音楽ネタ。 

ども。鴎鵬です( ノ゚Д゚)

久々の更新となりましたorz


今回は久々にヘッドフォン音楽ネタヘッドフォンで。
学生時代に多様なジャンルの音楽に触れる機会がありましたが、

その中で特に自分的カルチャーショックを受けた1つとして挙げたいのが、
mondo grossoのアルバム「MG4」。
これ、2000年にリリースされたアルバムです(゚д゚)ノ
もう10年以上経っちゃったのね・・・(゚д゚)


たまたま友人が音楽かけてたのを聞いていたんですが、
6曲目の「LIFE」、これが当時の自分の中で相当印象に残りました。
そもそもラテンベースの音楽をあんまり聴いたことがなかったってのもありますけど、
とにかくテンションがあがる(゚∀゚)


ちなみに、このアルバムのメインとなる曲だったのか、PVもあります。アルバムのほうでは
5曲目6曲目と途切れなしに音楽が続きますが、5曲目はPV冒頭の自然音の模様。





その後、2002年には「BLZ」という曲がサッカーWCの公式アルバムに日本唯一の楽曲として収録されましたヽ(゚∀゚)ノ
もしかしたらどこかで聞き覚えのある人もいるかもしれませんね。




んで、時は経ち現在。動画サイトとかでよくPVがあったりしますが・・
「BLZ」のPVをちょいと前に発見。
・・・・あったんだ(゚д゚;)


で、見てみたんですが・・・








(゚Д゚)








な・・・な・・・・何ですかこれはΣ(゚д゚)
カオスだ、ものすごいカオスだw
いや何より、この女装して乱闘してるこの人は何者じゃ!?


ニコニコ動画にも同じ動画がありますが、そこにあったタグより分かったのは、
どうやら「マッスル坂井」という人物であるということ。
φ(゚Д゚ )フムフム…


で、さらに名前で検索してみたり。


しかし、ここからどういうわけか、プロレスの動画にハマることになろうとは・・・
この時全く思いもよらなかった鴎鵬でした(゚∀。)


続く。(多分!)


音楽なお話  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

時にはこんな音楽を 

こんばんわ、鴎鵬です。


結構日にちが空いてしまった・・・|||orz


今回はちっと音楽ネタを・・・・

といっても、単に自分のお気に入りっていうか、好きな方面の音楽の紹介になってしまいますが。

ニコニコ動画とかyoutubeのほうでよく聞いてるものとか中心になるかな(゚д゚)


今回はニコニコ動画よりちっとお疲れ気味のときによく聞くBGMを・・・

まずは1つ目。


まさしく動画のタイトルのとおり。テーマは雨。

個人的には21分あたりからが結構好きですね。



2つ目。

心が折れ気味のとき、凹み気味のときに聞くとかなり効果的。

自分は先日これを聞いて、不覚ながら軽く泣きそうになりました・・・

知らず知らずのうちに精神的にキていたのかもしれませんね。


さて、無双onのほうでそこそこ動画UPしてますが、たぶん普通に「?」な感じの音楽が多いと思います。

普段聞いてる音楽が今回紹介したような感じの電子系音楽、インスト系なものが多いためです。

大学時代に所属していたサークルの影響は大きいんだろうなぁ、多分。


今後もこんな感じで鴎鵬的お気に入り音楽を紹介していくつもりです。

(決してネタ切れの穴埋めでは(ry)


乞う?ご期待。


音楽なお話  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。